第二新卒の年齢について

第二新卒を対象とした就職サイト

第二新卒の年齢について

転職サイトや就職サイト、就職支援サービスなどを利用していると、新卒や既卒、中途などと並んで、「第二新卒」という文字を見かけることもあります。
転職サイトや就職サイトなどでは、求人情報を検索する際の条件に、「第二新卒」という条件が設けられていることもあります。

いったい第二新卒とは、どのような方が対象となるのでしょうか?
また、第二新卒の年齢は、何歳くらいなのでしょうか?

第二新卒とは、新卒で入社してから、1年から3年程度の短期間で退職してしまった方のことを言います。
そのため、一般的に高校の場合は18歳、大学の場合には21歳での卒業となりますので、新卒の年齢は高卒で18歳、大卒で21歳となるため、第二新卒の年齢は、19歳から24歳くらいではないでしょうか。

このように、第二新卒の年齢は20台が多く、若い世代の方たちが第二新卒の対象となっています。
このような若い世代の第二新卒者に対して、企業は、実務経験よりも、若く社会人経験も浅いからこそ持っている「やる気」や「バイタリティ」、「柔軟さ」などを求めています。

また、実務経験は求めていないため、第二新卒に対しては、未経験分野での採用を積極的に行っている企業も多くあります。
そのため、第二新卒には、キャリアチェンジのチャンスもあるのです。

しかし、「若さ」だけに任せて、良く考えずに会社を退職してしまったり、転職してしまったりすると、失敗に終わってしまうことも多くあります。
退職や転職を考える際には、しっかり情報収集をして、じっくり考えた上で実行に移すことが大切です。

第二新卒などの、若い年齢を積極的に採用している企業の求人情報を、中心的に扱っている就職サイトや人材紹介会社などもありますので、このようなものを利用してみるのも良いかもしれません。
第二新卒などを対象とした就職サイトや人材紹介会社などでは、第二新卒の情報をたくさん扱っているだけでなく、初めての転職活動でわからないことの多い第二新卒者のためのセミナーや勉強会なども行っていることがあります。

第二新卒を対象とした就職サイト新着情報